*English follows

【卒業 : 今までありがとうございました】

お礼が遅くなりすみません。

2018年9月8日、炎の祭典のステージにて
『ええじゃないか豊橋伝播隊DOEE』を卒業しました。

 

これまで応援くださりありがとうございました。
今このブログを読んでくださっている皆様には、いつも支えていただきました。
感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

 

大好きなダンスや歌に携われたこと。
大好きな豊橋に携われたこと。
めげずに何でもチャレンジする強さを持てたこと。
メンバー・スタッフ・関係者・そしてファンの皆さんに出逢えたこと。
色々なご縁と出逢いがあり、DOEEを通じて貴重な経験をさせてもらったこと、ありがたく思います。

 

ここで、ちょっと私のDOEE人生を書かせてください。
1期生として2011年10月豊橋まつりでデビュー。約150人の応募者の中からオーディションで選ばれた32人の集まりはみんな個性的で。自分をアピールしてプロデューサーに評価してもらうことが大事でした。チーム全体として、というよりも一人で戦っていたような気持ちでした。プロの世界ならそれが当たり前ですが、当時の私はビックリしてしまいました。

私はこれといった実力も自信なくてアピールも下手で、フォーメーションはいつも後ろの列の隅っこでした。家族がせっかく見に来てくれてもステージ中の写真にはほとんど顔が写ってません。フォーメーション的には自分の立ち位置はあってもそこに居場所がない気がして、『DOEEに私は必要かな?』と感じた時もありました。どんなに頑張ってもうまくいかないこともあるし、どんなに努力したって報われないこともあります。だけど、DOEEを呼んでくれるイベント様が増えてきたり、ファンの人が増えてきたり、少しずつ前に進めているということに気付くことができました。『DOEEが好き』という気持ちだけは一度もブレずにここまでやってきました。
デビューして1年も経たないうちにアメリカ留学に行くことが決まり、1年間、活動休止しました。『活動休止』とは言ったものの、帰ってきて復帰するかどうかなんて正直分かりませんでした。でも帰ってきたときみんなに『お帰り』と温かく迎えてもらって『ここには居場所がある』と感じました。
その後、大学を卒業して社会人になりました。土日休みの仕事に就いたので週末のDOEEイベントがいつも待ち遠しかったです。ステージに立つ側なのに、ファンの皆さんにはいつも元気をもらってばかりでした。
2016年4月には初代リーダーとくねえの後を継いで2代目リーダーになりました。
そして、2018年9月8日、7年間続けてきたDOEEを卒業しました。

 

元々ダンスでオーディションを受けたのもあり、最初の3年くらいマイクを持つことはほとんどありませんでしたが、ある日、ステージ直前のピンチヒッターで急遽MCをすることになりました。手元にあるシナリオを読むことさえうまくできず、噛んでばかりで、とっても緊張したのを覚えてます。
そして、ちょうど同じ頃、初めてボーカルにもチャレンジしました。実はわたし、音楽の授業でクラスメートの前で歌うだけでも心臓が飛び出そうになるくらい、人前で歌うのが苦手でした。でもボーカルやってみたらとても楽しくて。そして、やるからには全力で頑張りたいと思ったので個人的にボーカルレッスンも通いました。
『チャレンジすること』をDOEEが教えてくれました。

ダンスも歌も特別上手なわけでもないので良いお手本になれない、そんな私がリーダーとしてできることを考えたときに『DOEEのことをもっと多くの方に知ってもらうために頑張ろう』と決めました。出逢う人みんなにDOEEのことを紹介しました。私がきっかけでもいいから、『一人でも多くの人にDOEEを応援してほしい』という思いで活動してきました。
去年は惜しくも予選敗退でしたが、今年の『汐留ロコドル甲子園』(全国規模のご当地アイドルコンテスト)では全員が気持ちを一つにして同じ目標を持って戦えたことがすごく嬉しかったです。『全国4位』という結果をいただき、卒業前に、DOEEの歴史に足跡を残したステージに立てたことはもちろん嬉しいです。でも、順位以上に、このチーム全員で戦えたことを誇らしく思います。

 

7年前のデビュー当時は、観客席の95%がメンバーの家族。それが、今ではこんなに応援してくれるファンの方がたくさんいます。ここまでDOEEのメンバーとして活動を続けてこれたのは、過去・現在のメンバーのみんな、プロデューサー/スタッフさん、お世話になったイベント様、楽曲や衣装を提供してくださる方、友人、家族、そして応援してくださる皆様のおかげです。
暑い日も寒い日も、豊橋でも遠くでもDOEEのステージを見に来てくれる方、このホームページのブログをいつも見てくれている方、毎週DOEEラジオを聞いてくれる方、心の中でそっと応援してくれてる方、支えてくださっている皆様一人一人には、感謝の気持ちしかありません。
だって、もっとかわいいアイドルグループは世の中に星の数ほどいるのに…。それでもDOEEを選んでくれて、いつも、温かく/アツく応援してもらえること、本当にありがたいです。

 

今まで、同期や後輩メンバーが自分たちの道に進んでいくのを30人以上見送ってきましたが、ついに私の番がきました。

卒業にあたって『これからも応援してるよ』『あなたには広い世界が待ってるよ』『素敵な未来になりますように』と声をかけてくれた皆様、ありがとうございました。その言葉に背中を押されて、前を向こう!と気が引き締まりました。
また、『卒業しないでよ~』『みっふぃがいなくなったら生きていけない。どうすればいいの』『悲痛な思いです…』『寂しくなるな』と言ってくれたメンバーのみんな、ファンの皆様、ありがとう。DOEEに必要としてもらえてると思えたし、こんなにも私は愛されているんだと改めて実感しました。

(やばい。書きながら涙出てきた…)

 

ところで、炎の祭典の昼ステージで初登場したこの幕、気付いた人いるかな?

ステージ中に後ろに飾れる『DOEE』のロゴの幕を、メンバーにプレゼントしました。

↓卒業生のとくねぇ、凪も駆けつけてくれました♡

『みんななら、全国一のグループになれる!!その時はこの幕を掲げてね!』とメンバーに夢を託しました。

でもそれはコンテストで1位をとることだけではないと思ってます。誰かにとって1番大切なグループになるという意味では、もうすでにわたしの中でダントツNo.1のグループです。

これからもずーっと、みんなに愛されるDOEEであり続けてほしいなと思ってます。

 

この7年間、メンバーと同じ夢を見て、時に破れて、でも負けずに立ち上がって、また次の夢を見て。青春でした!!
振り返ってみると、楽しくて嬉しくて素敵な経験をたくさんさせてもらいました。
DOEEとして過ごした時間は、一瞬一瞬がすべて、私の大切な人生の宝物です。

  

豊橋に生まれて良かった。
DOEEに入って良かった。
一緒にDOEEやってきたメンバーが、他の誰でもないこのメンバーで良かった。
DOEEのこと応援してくれるみんなが、他の誰でもない皆さんで良かった。

 

気持ちをうまく言葉で表現できなくてすみません。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もう一度、すべての人にお礼を言わせてください。DOEEに出会ってくれて、私に出会ってくれて、ありがとうございました。
これからも、私の大好きなDOEEをよろしくお願い致します。
7年間、本当にありがとうございました。

 

元DOEE2代目リーダー 1期生
みっふぃ(美咲)

 

 

【Thank you for your love and support】

I have graduated my performance group DOEE on September 8th, 2018 after 7 years since my debut.

It was a long and bumpy road, but with your support, I made lots of memories, met many people, and learned a lot.
I feel so loved by the members, staff, my friends, my family, and our supporters.
My appreciation can’t be expressed in words but thank you very much!

Misaki